プレスリリース:三井住友ファイナンス&リース㈱がグローク・テクノロジーズへ出資参画

国内有数のリース会社である三井住友ファイナンス&リース (以下、「SMFL」) は、グローク・テクノロジーズに出資参画しました。

SMFLは、海事分野への金融サービス提供を行ってきました。グローク社への出資を通じて、グローク社の製品をリースし国内内航海運や漁業分野でのプレゼンスを高め、将来的には自動運航船事業への参入を目指します。

SMFLは本出資を通じて、グローク社製品の内航海運会社や漁業者のニーズに応えるリース・販売金融等の各種ファイナンスサービスを提供するとともに、自動運航船事業に関する知見の取得を目指します。また、海上安全の一層の向上、船内の作業環境の改善、船員の不足などの社会的課題を解決するサービスを提供することで、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

グローク社は、より多くの顧客のニーズを満たすために、顧客にさらなる選択肢を提供できるようになります。今後も、より安全な船員環境の整備に努めていきます。

2021年11月12日付プレスリリース

三井住友ファイナンス&リース株式会社プレスリリース:https://www.smfl.co.jp/english/news/assets/211112_E.pdf

« Back